Capcom Pro Tour 2020シーズンファイナル プレビューブログ

COVIDが世界的に増加している中、カプコンは、ファン、プレイヤー、コミュニティの安全を確保するため、カプコンカップ2020の開催を中止することを決定しました。これに伴い、カプコンはオンラインのみでのシーズンファイナルを開催いたします。

Capcom Pro Tour 2020シーズンファイナル」は、2月20日~21日の午後4時 PSTにTwitchYouTubeFacebookで放映され、カプコンカップ2020の出場権を獲得した20名と招待選手4名による賞金争奪戦を行います。

シーズンファイナルは、同じ地域に住むプレイヤー同士の、計12戦を2日間に渡ってみることが出来ます。UAEのBig Bird、2019年カプコンカップチャンピオンのiDom、伝説の梅原大吾など、CPTを代表する大物選手が参加します。

1日目の試合は下記の対戦組み合わせで行われます

Rumours vs Somniac  (オセアニア)

11月に行われたCPTOオーストラリア予選では、コーディメインのRumoursがベガ使いのSomniacを下し、カプコンカップ初のオーストラリア予選出場者としてCPTの歴史に名を残すこととなった。しかし、Somniac選手が3-0という衝撃的な結果でグランドファイナル進出を決め、Rumours選手のゲーム性を大きく変えて勝利を収めました。この2人は2月に待望の再戦で対決することになった。

Jiewa vs Vxbao(中国)

ストリートファイターV長年参戦しているJiewa選手が、CPTO中国予選で勝利したVxbao選手と並んでシーズンファイナルに登場します。カプコンカップ2015の予選にも出場したJiewa選手は、ポイズンと豪鬼のコンボを駆使して、Vxbao選手を3-0で撃破しました。カプコンカップ再戦では、Vxbao選手の活躍に注目です。

Pikoro vs Ja_lexe(南米)

ペルーのベガプレイヤーPikoroは、南米1次予選でWellington2の扱うM.バイソンと対戦し、カプコンカップに出場しましたが、決勝戦では南米2次予選のラシードのJah_lexeと対戦することになりました。予選敗退者決定戦ではPikoroが勝利したものの接戦となり、シーズンファイナルでも注目の一戦となりそうです。

Luffy vs Phenom(ファン投票vs EU

フランスのミカ使いのLuffyは、2019年に予選を通過したプレイヤーを対象としたコミュニティ投票で優勝し、2020年に出場を果たしました。ストリートファイターVの対戦経験が豊富なLuffyは、ヨーロッパのSFVプロであるPhenomと対戦することになります。注目度の高いミカ対かりん戦ですが、ファンの間ではPhenomのネカリが登場する可能性も注目されています。

DR Mandrake vs CJ Truth(北米東)

昨年初めの北米東1次予選では、東海岸のDr.MandrakeがバルログメインのMetroMに勝利し、カプコンカップへの出場権を獲得しました。しかし、2月には北米東1・2次予選で総合1位を獲得したキャミィの注目選手、CJ Truthとの対戦が決定している。東海岸のトッププレイヤー2人の戦いは、ファンにとっては見逃せないものとなるだろう。  

Nephew vs Samurai (北米西)

ストリートファイターリーグのNephewとSamuraiが、チームアルファ3とチームNASRの対抗戦をバーチャルなシーズンファイナルステージで繰り広げます。数シーズンにわたってチームベースのシリーズで活躍してきたコーリンメインのプレイヤーNephewと豪鬼プレイヤーのSamuraiが、CPTOのファイナルイベントでリーグ戦に華を添えます。

2日目の試合は下記の対戦組み合わせで行われます

Caba vs MenaRD(中米)

ストリートファイターVファンには見逃せない決定戦で、ドミニカ共和国出身の同志たちが対決!カプコンカップ2018で9位に入賞したCabaと、2017年のカプコンカップで優勝したバーディメインのプレイヤーMenaRDが、2020年シーズンの最終戦に向けて鮮烈な戦いを繰り広げる。地域のトップ選手として、ソニックブームとバナナを投げ合い、盛り上がること間違いなしの一戦となりそうだ。

AngryBird vs Big Bird(中東)

中東のトップSFVタレントが登場し、2020年シーズンを締めくくる電撃的な試合が行われます。東ヨーロッパ&中東予選を勝ち抜いたマルチキャラクタープロAngryBirdは、印象的なCPT戦績を積み上げ、EVO準優勝のステータスまで獲得したRashidメインのBig Birdと対戦することになった。Big BirdのRashidが勝利を手にするのか、それともAngryBirdの多才なキャラクターがより良い戦略となるのか?

SKZ vs Xian(アジア南西)

ストリートファイターのプロとして長年活躍しているXianとセスを操る戦士SKZは、アジア東南1・2次予選を突破してカプコンカップへの出場権を獲得しました。 SKZ氏は2017年のアジアサウスイースト1オンラインでも優勝しており、Xian氏のいぶきの強さと豊富なトーナメント経験、そしてSKZ氏のオンライン環境での器用な戦いぶりが注目される一戦となりそうです。

Takamura vs Infexious(欧州西)

欧州西2次予選を制してシーズンファイナルへの出場権を獲得したイギリスのInfexiousだが、それだけではない。対戦相手はベルギーのTakamura選手で、ヨーロッパ西1次予選では豪鬼を使用して3-2で勝利している。この2つの巨人の戦いには、Infexiousが影ナル者を使用する可能性もあるだろう。

iDom vs Smug(北米東)

東海岸の獣たちが、2020年のシーズンを華麗に締めくくる! 「カプコンカップ2019」の覇者iDomと北米東2の覇者Smugが対戦。堅実な二体目の使用キャラクターを持ち、トーナメントでの優勝経験も豊富な二人の対戦は、どのような展開になってもおかしくない一戦となることでしょう。

Daigo vs Gachikun(アジア東)

CPT2020シーズンファイナルの最終戦では、伝説の名将・梅原大悟とカプコンカップ2018の覇者・ガチくんの対決が実現しました。梅原は、SFVの生涯を通じて「ガイル」をメインキャラクターとし、シリーズを代表するプレイヤーの一人であり続けてきましたが、ガチくんのパワフルなラッシュダウンスタイルのラシードとの対戦は、昔からのストリートファイターファンも新しいストリートファイターファンも必見の内容となっています。

『ストリートファイターV』ファンなら誰もが楽しめる、注目の試合が目白押しです。カプコンプロツアー2020シーズンファイナル」は、TwitchYouTubeFacebookで2月20日~21日の4:00 PSTで配信されます。